「日本ハコミ・エデュケーション・ネットワーク」(JHEN)は、
ハコミ創始者ロン・クルツ博士が認めた日本で唯一の組織であり、
各種のハコミ・ワークショップやトレーニングを行っています。

JHENは、ロンが代表を務めていた
「ハコミ・エデュケーション・ ネットワーク」(HEN)の
日本チームにあたります。

1997年にロンが初来日し、
翌1998年にロンによるハコミの トレーニングが始まって以来、
日本のハコミはロンとの協力の下に、ロンと共に歩んできました。

JHENでは、そうした今までの流れを引き継ぎ、
HEN所属の世界中のハコミ・トレーナーたちとも協力しながら、
ロンと共に常に進化をしてきたハコミを伝え続け、
人々の自己探求や成長の援助やセラピストの養成を行っていきます。

 

JHENは、日本のハコミ認定セラピストたちが加盟している団体です。
「JHEN運営委員会」によって運営されています。

 JHEN 運営委員会 代 表 高野 雅司 (公認シニアトレーナー)
委 員 川口 真由実 (公認トレーナー)
委 員 菊田 陽子 (公認ティーチャー)

>JHENメンバーの一覧はこちら

 

「ハコミ・エデュケーション・ネットワーク」(HEN)について

 1981年、ハコミ創始者ロン・クルツ博士が最初に立ち上げたのが 「ハコミ研究所」(HI)で、ロンは約10年ほど所長を務めていました。 1991年に、ロンは「ハコミ研究所」を後進に委ねて離れ、その後は個人でハコミのトレーニング等を続けていかれました。2000年、ロンは新たに「ハコミ・エデュケーション・ネットワーク」 (HEN)を立ち上げ、HENの代表として精力的に活動を行っていかれました。
 HENでは、ハコミ創始者であるロン自身が、常に洗練させ続けていたハコミのメソッドの教育、普及を目指して 活動しています。現在、世界中に30名ほどのトレーナーがおり、 各地でワークショップやトレーニング、セラピスト認定などを行っています。