ハコミセラピーの公式トレーニング・コースです。

「自己成長や癒し」を主な目的とする『ファンダメンタル Beingコース』と、「ハコミセラピーの理論や技法の習得」を目的とする『プロフェッショナル Skillコース』の2つがあります。

ご関心に応じて、たとえば以下のような流れで受講していただけます。


受講の流れ(基本パターン) plan_flow

      ※ トレーニング・コースには進まず、『1日体験ワークショップ』に繰り返し参加することも可能です。
           → 詳細はこちら


>ページトップ

トレーニング・コースの概要

本トレーニング・コースは、ハコミセラピーの国際的な公式トレーニングです。2012年、従来の仕組み(レベル1/レベル2)が大幅にリニューアルされ、個々人のご都合やニーズに応じて受講していただきやすい形に生まれ変わりました。

具体的には、まずは『1日体験ワークショップ』に参加していただいた上で、『ファンダメンタル Beingコース』 → 『プロフェッショナル Skillコース』という順序になります。

このトレーニング・コースの中心である『Beingコース』は、自分自身の成長や癒し、他者とのより豊かな関係づくりのためにハコミを学んでいきたい、と思われる方のためのコースであると同時に、ハコミセラピストを目指す方にとっても、まず最初に行うべき大切な学びの場です。

なぜなら、そもそもセラピスト自身にとっても、最も大事なこととは、自己覚知や自己一致なのです。自分自身をよく知ること、そしてできるだけ自己統合がなされていることが、あらゆるセラピストにとって非常に重要な素養となります。

ハコミ創始者のロン・クルツ博士は、「サイコセラピーにおいては、技法よりもセラピストのパーソナリティーや心の姿勢が遙かに大切である」という点を強調されましたが、90年代の後半にアメリカ心理学協会(APA)が大々的に行なった、さまざまな心理療法の成果に関する研究調査においても、同様の結果が示されています(cf. 『心理療法 その基礎なるもの』 (金剛出版)  スコット・D・ミラー、バリー・L・ダンカン、マーク・A・バブル 共著)。

したがって、ハコミセラピストを目指す、目指さないに関わらず、すべての参加者がまずは自分自身の自己成長や自己変容に取り組んでいきます。 そして、その後さらにハコミ・セラピストを目指される方については、別途より専門的な技法や実践的スキルを身につけていく(=『Skillコース』)という流れになります。

『Beingコース』『Skillコース』の両方を修了された方は、ハコミ・セラピストの認定審査を申請することができます。そして、認定審査に合格されますと、正式にハコミ・セラピストとして認定されます。


『1日体験ワークショップ』では、ハコミの大切なエッセンスの部分をさまざまなエクセサイズを通して体験していたき、まずハコミとはどんなセラピーなのかに触れていただきます。

『ファンダメンタル Beingコース』の主たるトレーニング課題は、ハコミの基本的な技法や「あり方」(Being)などを体験的に学びながら、それらを活用して各人が自分自身の自己成長に取り組んでいくことです。 また、お互いに自己成長をサポートしあっていく中で、シンプルではあるけれども深みのある対人援助的な係わりを、日常の中で活用できるようになることも併せて目指します。

『プロフェッショナル Skillコース』では、ハコミの基本原理や方法論への理解をさらに深めていき、ハコミのさまざまな技法を学びながら、セラピストとしてそれらを実践的に使いこなせるようになることを目指します。ハコミのセラピスト認定を目指される方や、すでにカウンセラーやセラピストとして活動されている方のためのコースです。

『Beingコース』『Skillコース』共に、さらにハコミの体験や学びを深めたい方は、特別料金で再履修することもできます。

 

>ページトップ

コースの全体図 plan_whole

>ページトップ




1日体験ワークショップ

ハコミとはどんなセラピーなのかをまず体験してみたいという方、自己探求を深めていきたいと思っておられる方、ハコミセラピストを目指す方、 すでにカウンセリングやセラピーを実践されていて新たなスキルを学んでみたい方などのために、 ハコミの大切なエッセンスの部分をさまざまなエクセサイズを通して体験していただき、ハコミセラピーとはどんなものなかに触れていただくワークショップです。

以下の3種類のワークショップが開催されています


  ■ ラビング・プレゼンス    〜 自分自身を深く満たし、人との深い信頼関係を生み出す 〜
  ■ マインドフルネス   〜 心を静かにし、自分自身とより仲良くなる 〜
  ■ デモ・セッション   〜 自らが自らの人生の主人公となっていくための道を拓く 〜

      ※上記の各ワークショップは、各地で開催されています。
         内容、実施エリア、日時等の詳細については、『1日体験ワークショップ』のページをご参照下さい。


「ラビング・プレゼンス」および「他2種類のワークショップのどちらか」を受講された方は、『ファンダメンタル Beingコース』へのお申し込みが可能となります。

>ページトップ


ファンダメンタル Beingコース の内容 ハコミの基本的な考え方や技法を学び、ハコミ的な「あり方」(Being)を身につけながら、自己変容や自己成長を目指していきます(半年/1年〜)。
原則として、2種類以上の『1日体験ワークショップ』を受講された方が対象となります(「ラビング・プレゼンス」は必須)。

なお、初回2日間の「お試し受講」もできます(初回を受講してみた上で、継続するかどうかを判断)。

  ■ 『Beingコース』 で体験し、学ぶ主な内容
     ・ラビング・プレゼンス
     ・トラッキング&コンタクト
     ・ノンバイオレンス
     ・マインドフルネス・ワーク
     ・指標(インディケーター)、など


このコースでは、ハコミの基本技法なども織り交ぜた練習やさまざまなエクササイズを通じた自己探求を進めながら、併せてハコミセラピーの基本的な進め方とリズム、そしてハコミ的な「あり方」(Being)を体得していきます。
マインドフルネスを上手く活用しつつ、グループのメンバー間で、自分自身と深く向き合うことをお互いに援助しあいながら、各人の自己探求や癒し、そして自己変容をサポートしていきます。

このような体験をしていく中で、日常ではなかなか得られない相互信頼感や絆も生まれ、そこにはいい「場」が生まれてきます。そうした関係性や場では、自己成長をよりスムーズに進めやすくなり、また対人援助の基本姿勢としてのハコミ的な「あり方」(Being)についても、より自然に深く体験的理解をすることができます。

このコースでの体験は、セラピストを目指す方にとっても、日常での生活の質や人間関係をさらに豊かで深みのあるものにしたいと願われる方にとっても、極めて有効なトレーニングとなり、皆さんの人生における大きな礎になることと思います。

    Beingコース参加者の声はこちら

  <本コースを新規受講している間の特典>
      ・一日体験ワークショップへの無料参加(人数制限あり)
      ・その他のワークショップおよび個人セッションについての割引


◆ 『ファンダメンタル Beingコース』 日程 【東京】 ◆

2016年 10月 22日(土) 〜 23日(日) <2日間>
12月 9日(金) 〜 11日(日) <3日間>
2017年    1月 21日(土) 〜 22日(日) <2日間>
   3月 18日(土) 〜 20日(祝) <3日間>
4月 29日(祝) 〜 30日(日) <2日間>
   6月 2日(金) 〜 4日(日) <3日間>
   7月 29日(土) 〜 30日(日) <2日間>
   9月 16日(土) 〜 18日(祝) <3日間>
  <2日間>の回    (両日とも)10:00〜17:00
  <3日間>の回    (1)13:00〜18:00 (2)10:00〜18:00 (3)10:00〜17:00

      ※ 『Beingコース』は、おおよそ半年ごとに新規のお申し込みが可能です (上記の「★印」の回ごと)。
          また、初回2日間(★印の回)の「お試し受講」も可能です
            (初回を実際に受講してみた上で、継続受講するかどうかを自由にご判断いただけます)。

          修了後は、半年単位でお好きな期間だけの繰り返し再履修もできます(割引料金)。


『Beingコース』を少なくとも1年間(半年×2回)受講すると修了となり、『プロフェッショナル Skillコース』へのお申し込みが可能となります (別途、『Skillコース』に進むための<3つの必須条件>を満たす必要もあります)。

    <3つの必須条件>   詳細についてはお問い合わせください。
      心理学の基礎知識/クライアントとしての個人セッション/セラピーやカウンセリング等の実践

ただし、「すでにセラピスト」である方は、半年間の受講のみで修了となり、『Skillコース』のお申し込みが可能です。
「すでにセラピスト」と見なされるためには、原則として「最低2年程度の実践経験」が必要となりますが、個々のケースに応じて判断しておりますので、まずはご相談ください。


    【受講料】
      20万円(再受講8万円)/半年      ただし、1年分を一括払いの場合、38万円(再受講15万円)

      ※ 新規受講時のみ、 @ 初回(★印の回)の「お試し受講」は、4万円(継続される場合は、残金を後日お支払い)
            A 開催3週間前までに半年分を一括払いの場合、19万円に割引。

    「分割払い」も可能です。ご事情に応じて柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。


● お申し込み方法:

 下の「赤い矢印」をクリックし、【ファンダメンタル Beingコース 参加申込書】 に必要事項を記入してお申し込みください。


>ページトップ


プロフェッショナル Skillコース の内容 これからプロのセラピストを目指す方、すでにカウンセリングやセラピー等を実践されている方のためのコースです(約1年間)。 原則として、『ファンダメンタル Beingコース』を修了された方が対象となります。

  ■ 『Skillコース』 で学ぶ主な内容
     【第1回】 トラッキングとコンタクト、共感の表明、ノンバイオレンス
     【第2回】 体験へのアクセスと深化、「交通整理」とテーマの合意
     【第3回】 チャイルドワーク(1)、2つの基本ステップ
     【第4回】 チャイルドワーク(2)、ビリーフの変容とナリッシュメント
     【第5回】 テイクオ−バー(1)、実験の重要性
     【第6回】 テイクオ−バー(2)、葛藤や抵抗の扱い
     【第7回】 プローブ、ビリーフと指標
     【第8回】 体験を深めるためのポイント、ナリッシュメントの推測
     【第9回】 総合練習 統合
     【第10回】 総合練習、システムからのジャンプ

このコースでは、『Beingコース』で習得した、ハコミセラピーの基本的な進め方とリズム、基本的な技法、そしてなによりもハコミ的な「あり方」(Being)をベースとしつつ、 さらにハコミの理論と技法を専門性をもって一つひとつ学んでいき、それらをハコミ・セラピストとして実践的に使いこなせるようになることを目指します。

このコースを修了後、認定審査を受けて合格されますと、ハコミ・セラピストとして認定されます。



◆ 『プロフェッショナル Skillコース』 日程 【東京】 ◆

【第1回】 2016年 5月 7日(土) 〜 8日(日) <2日間>
【第2回】 7月 2日(土) 〜 3日(日) <2日間>
【第3回】 9月 3日(土) 〜 4日(日) <2日間>
【第4回】 10月 1日(土) 〜 2日(日) <2日間>
【第5回】 11月 12日(土) 〜 13日(日) <2日間>
【第6回】 12月 17日(土) 〜 18日(日) <2日間>
【第7回】 2017年 1月 28日(土) 〜 29日(日) <2日間>
【第8回】 3月 25日(土) 〜 26日(日) <2日間>
【第9回】 5月 6日(土) 〜 7日(日) <2日間>
【第10回】 6月 24日(土) 〜 25日(日) <2日間>
   (各日とも)10:00〜17:00

          料金やトレーニングコース全体図の確認はこちら

      ※ 「分割払い」も可能です。ご事情に応じて柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

>ページトップ


コースの再履修『Beingコース』『Skillコース』の修了後、どちらのコースも再履修という形でさらに学び続けることができます。

『Beingコース』では、1年間のトレーニング期間が修了しますと、半年間(10日間)ごとの延長が可能となります。 自己探求をさらに深めていきたいと思われる方、もう少しハコミの基本的スキルやハコミ的在り方(Being)をしっかりと身につけたいと思われる方に、ご自分のペースで自由に延長参加していただきやすくなるように、受講料も再履修者向けの特別料金を設定させていただいています。

『Skillコース』の再履修についても、再履修者向けの特別料金を設定させていただいています。また、コース全体を最履修するだけでなく、全10回のうち各回ごとに部分的な再履修をすることもできます。

>ページトップ